30代の育児と株

30代パパの株式投資と4歳娘と0歳息子の育児のメモ。

20150819 株日記 5大商社の1Q決算後比較 NISA向け配当利回り

開始120万 目標150万

資産総額 1,292,224円
含み損益 -7,500円

 

取引

2121ミクシィ 200株5270円 8/13買 決算期待

2121ミクシィ 200株5270円 8/13売 誤発注 損益-1,225円

 

保有

7867タカラトミー 100株690円 損益-7,500円

f:id:rakuhagi:20150820012031j:plain

前回日記から +2,139円

rakuhagi.hatenablog.com

 

2121ミクシィ

決算期待で発表前に買うも誤発注で即売り。

損切り用の逆指値を入れるつもりが、指値で発注してしまう。

結果的に助かった。

 

決算ギャンブル

富士フイルム損益+31,378円とKLab損益+38,414円は成功。

ヤマハ発動機損益-1,423円とミクシィ損益-1,225円は誤発注で手数料のマイナスで命拾い。

NTTと三井物産は見てただけ、結果は良かったので悔やまれる。

タカラトミーの大幅下落もどうしていいかわからず。

NISAの使い方もわからず。

 

 

NISAで何を買えばいいか

NISAは年間100万円の投資枠の売却益と配当益の税20%が非課税。

高配当銘柄か、値上がり銘柄か。

とりあえずは配当利回りで検討。

株価動かずで枠100万円そのままの配当利回り3%の仮定。

3万円配当益があり、20%が非課税になり6千円がお得。

100万円の6千円で0.6%。NISAのメリットがイマイチのような気がする。

SBIはNISAは手数料無料なので往復千円ぐらいしかメリットしか無い気もする。

配当も値上がりも狙うなら、夏枯れ相場の今こそ銘柄探し。

SBI証券のNISAページに国内株式の高配当利回り銘柄ランキング。

資金額20万円未満で、予想配当利回りが3%以上の高配当銘柄のランキングです。

1位 三井物産3.73%

2位 住友商事3.40%

9位 伊藤忠商事3.01%

https://site1.sbisec.co.jp/ETGate/WPLETmgR001Control?OutSide=on&getFlg=on&burl=search_nisa&cat1=nisa&cat2=none&dir=info&file=nisa_info131206.htmlsite1.sbisec.co.jp

 

 

5大商社 第1四半期4-6月期1Q 決算直後比較 

headlines.yahoo.co.jp

 

SBI証券の株価ページから抽出し、5大商社の指標比較と4−6期1Q決算比較の表作成。

時価総額順に、8058三菱商事、8031三井物産、8001伊藤忠、8053住友商事、8002丸紅。

f:id:rakuhagi:20150820014209j:plain

1Q発表当日の株価終値で見て、唯一の前日比マイナスが三菱商事

信用倍率で4社が6倍台で、改善傾向にあるも唯一の10倍以上の丸紅。

気になるのは配当利回りでは三井物産でも、PERとPBRの割安さも見ると住友商事

チャートの200日移動平均を見ると、三菱商事三井物産が気になる。

原油安と中国経済不安が気になる所。

 

週刊ダイヤモンド 2015年7/04号 [雑誌]