30代の育児と株

30代パパの株式投資と4歳娘と0歳息子の育児のメモ。

20150412 娘とごめんなさい

「ごめんなさいは?」

娘「.......」

 

「ママ怒ってるよ」

娘「.......」

 

「ごめんなさいしないとママ公園行ってくれないよ」

娘「.......」

 

「ママごめんなさいしたら許してくれるよ」

娘「ぱぱ公園いとっか」

 

「パパもごめんなさい出来ない子と公園行かないよ」

娘「ぱぱだっと(抱っこ=か行が言えない)」

 

「ママ怒ってるよ」

娘「.......」

 

 

そんなやりとりを覚えていないくらい繰り返した。

 

はじまりは、娘が物を投げまくって、嫁がキレた。

その仲裁に入るが、娘が頑なに謝らない。

なんとかごめんなさいと言わそうとする。

しかし無言か、話題そらしてで謝らない娘。

あからさまに話題をそらす2歳児に嫁と私は途中から笑い堪えるのに必死。

最終的にはしぶしぶ謝った。

 

ごめん寝。

最初は口パクで、もっと大きな声で耳元で教えて。

聞き取れない小さな声も、もっと大きな声でと横で励ます。

徐々に大きくなり、なんとか聞こえる程度に謝った。

何が悪いか、謝るとは何か、2歳児がどこまで理解しているかわからない。

でも、謝らない。

嫁とお互いに、この頑固さはそっちに似たなと言ってると、両方頑固だった。

良し悪しを教えるのは難しい、怒るのも難しい。

ママごめんなさい、と謝るのを全力応援するのも大変。

ありがとう。ごめんなさい。

頑固でもこの2つは早めに言えるようにしたい。

 

 

 

 

 

ごめんやさい

ごめんやさい