30代の育児と株

30代パパの株式投資と4歳娘と0歳息子の育児のメモ。

最高の還元率2%で話題のリクルートカードプラスを申し込んでみた

クレジットカードは仕事用と家用で2枚持ち。

両方とも銀行のキャッシュカード一体型で交通電子マネー付で年間費無料。

ポイントなんかは無視。

財布が薄い方が良い。

ポイントカード邪魔。

ポイントなんぞ不要!その分節約したほうが良い!

 

と思ってたけど、どうせ使うなら考えてみる。

とりあえず仕事用のクレジットカードだけ考える。

仕事用は出張でのホテルと新幹線で立て替えに使うだけ。

ネットや雑誌で調べて、たどり着くオススメはリクルートカードプラス。

 

f:id:rakuhagi:20150411044846j:plain

 

MONOQLO (モノクロ) 2015年 03月号 [雑誌]

高還元率で話題のリクルートカード。 

2種類あり主な違いは年会費と還元率。

  1. 年間費が無料のリクルートカードは1.2%還元。
  2. 年間費2100円のリクルートカードプラスは2%還元。

 

年間26万25000円以上の利用でリクルートカードプラスの方がお得。

よって年間費2100円のプラスカードに決定。

リクルートカードプラスJCBに申し込んでみた。

3点が主なメリット。
  • 高還元率の2%
  • ゴールド以外珍しい国内旅行が自動付帯 最高3,000万円
  • 200万円のショッピング保険

問題はポイントの使い道。

最高の還元率でも、ポイントの使い道がイマイチなカード。

ローソン系のポンタとポイント交換可能できても使わない。

電子マネーのナナコのチャージでもポイントついてお得でも使わない。

しかし、出張のホテルの予約はじゃらん愛用なので、ポイントはじゃらんで消化できるので問題なし。

 

申込から到着まで掛かった時間。

6日金22時 ネット申し込み。

9日月9時 判定結果のメール。

11日水14時 カード発行のメール。

14日土 カード到着。

審査も早く、申込から一週間ほどで手元に。

 

あとで気づいたのが新規入会特典が時期によって違うので少し待つと少しお得かも。

最大10000円の時と、5日間限定で最大12000円の時がある。

【リクルートカード(Recruit Card)】申込

【リクルートカード(Recruit Card)】過去キャンペーン一覧

f:id:rakuhagi:20150411040235j:plain

 

新規入会特典はポイントの有効期限が短いのも注意。

ポイント受取り日の翌月末が期限。

5月に申し込めば6月末までに忘れずに使う。

 

 

6098リクルートHD 現在3955円

 

そんなリクルートも2014年10月16日に上場。

東証1部上場初値は3170円で2014年最大の時価総額

年初来高値と順調。

日経平均も20000円到達し人材派遣も好調か。

 

今週のお題特別編「この春に始めたいこと・始めたこと」
〈春のブログキャンペーン 第2週〉