30代の育児と株

30代パパの株式投資と4歳娘と0歳息子の育児のメモ。

iPhone4Sをauから格安シムIIJmio(BIGSIM)にMNPした話

 

月額5,940円が1,728円になるので年50,544円の差。 

2年で10万円。

au解約やら多少の費用やデメリットも気にならない。
ほぼ通話しない、嫁とメッセージが主で、gmailでメールは十分。
iPhone4Sは3年使って動きは悪い、電池持ち悪い、iPhone6は気になる。
でも出来ればiPhone4Sの手のひらサイズを使い続けたい。
格安シムのMVNOから評判が良いIIJ BIC SIM音声通話パックを選択。

 

IIJ BIC SIM音声通話パック

IIJ BIC SIM音声通話パック

 

 

IIjmioは電話を使う音声通話付でMNPだと、docomoやらauやらSoftBankと違い店頭がなく即日でないのが難点。
その申し込みから開通までに掛かった時間の記録。

 

2014年 申込から開通まで

シムロック解除アダプター(シム下駄)をAmazonで事前購入。
10/29 15:00 ビックカメラでBIGSIM(ビックシム)の音声通話付きパッケージ買う。
10/29 16:20 auの0077-75470に電話して、MNP予約番号を貰う。
10/29 16:49 IIJmio(アイアイジェイミオ)お客様の登録が完了のメール届く。
10/29 16:59 本人確認書類画像受付完了のご連絡のメール届く。
10/30 11:45 本人確認完了のご連絡のメール届く。
10/30 20:57 MNP 転入による電話番号停止予定のお知らせのメール届く。
10/31 17:17 auが使えなくなってる。17時あたりは使えた。
10/31 18:59 他の携帯から電話すると、docomoのアナウンスで、電源が入っていないか電波が届かない所、、。
11/1 06:11 ご利用開始日確定のお知らせのメール届く。11/2に開始、お届け予定日も11/2。
11/2 無事使用開始。

申し込み29日から翌月2日の5日間で使用、不通は2日間。


IIJmioの使用感は、auと比べてまったく問題なく利用でき、月2GBの通信量も十分、テザリングもできた。

しかし

2015年 docomoのiPhone5cへ

IOS8にiPhone4Sではカクカク動作や、メッセージアプリやfacetimeがアクティベートできない問題。
結局、二ヶ月後にはdocomoのiPhone5cの32GBを未使用品をAmazonで買うことに。
docomoスマホなら、IIJなどdocomo系のMVMOのSIMカードはシムロック解除なしで使用可能。

iPhone5cはLTEテザリングできて、画面がレティーナでめちゃキレイ。

iPhone5cは4万円程度で、au解約やらSIM下駄やらのMNP費用も合わせると6万円弱。

 

Apple docomo iPhone5c White 16GB [ME541J/A]

Apple docomo iPhone5c White 16GB [ME541J/A]

 

 

1年ぐらいで元が取れるはず。

こうなるとみおふぉんの会社の株価も気になる

3774 IIJ 現在2,451円

そんな話題の格安シムのMVNOの一角の、IIJインターネットイニシアティブ)。
株価は丁度使い始めた11月初旬は1900円台で、12月に2647円の天井にその後2200〜2500のレンジ。
5月のシムロック解除の義務化。折り込み済みか、予想を超える何かがあるか。